バイアグラ通販のオンライン診療おすすめクリニック!個人輸入より安い病院を紹介

バイアグラ通販のオンライン診療おすすめクリニック!個人輸入より安い病院を紹介

世界初のED治療薬「バイアグラ」はネット通販で購入できます。

ただし、海外輸入や個人輸入の通販は、偽造薬が出回っていることも多く、効果がないどころか健康被害のリスクがあるため避けるべきです。

バイアグラの通販を考えているなら、クリニックのオンライン診療がおすすめです。スマホやパソコンがあれば全国どこからでも受診が可能で医師による簡単な問診や診察でバイアグラを処方してもらえます。

バイアグラと同じ有効成分シルデナフィルを含有していながら、正規品より安い「バイアグラジェネリック」を取り扱うクリニックもあります。

当記事ではバイアグラ効果や副作用・費用の相場について詳しく解説し、オンライン診療に対応しているおすすめのクリニックを紹介しています。

厚生労働省に承認されたバイアグラを通販で安く購入したい人は、ぜひ参考にしてください。

この記事のポイントを解説
  • 海外の通販サイトはバイアグラの偽物が非常に多い
  • オンライン診療を使えば正規のバイアグラを処方してもらえる
  • ジェネリックなら1錠あたり約400円〜で処方してもらえる
  • おすすめのオンラインクリニックを紹介

【バイアグラの処方が安い】

目次

バイアグラとはどんな薬?効果や副作用について解説

バイアグラとはどんな薬?効果や副作用について解説

バイアグラはシルデナフィルクエン酸を有効成分とした世界初のED治療薬です。

血管拡張作用により、性的刺激を受けることによって血流を促進し、勃起力を高めます。

服用することで強制的に海綿体への血流が促され、勃起させる医薬品であって、性欲を増進させる効果はありません。

バイアグラは他のED治療薬に比べて勃起力が強いのが特徴です。服用して効果が出るまでの時間は30分~1時間程度。効果が持続するのは3~5時間ほどです。

毎日服用する必要はなく、性行為の1時間前に服用すれば1回目から十分な効果を得られます。また、服用するタイミングとしては空腹時が基本とされています。食後に服用する場合は2時間以上空けましょう。

食事や性行為の時間、バイアグラの服用タイミングがうまく合わさると、有効成分の吸収が高まり、より効果を実感できるでしょう。

強い勃起力が特徴のバイアグラですが、即効性や効果の持続時間については平均的です。そのため、状況に合わせて即効性のあるレビトラや、持続時間が長いシアリスを使い分けるのもおすすめです。

バイアグラ・レビトラ・シアリスのそれぞれの勃起力の強さや効果が出るまでの時間・持続時間などの特徴は以下のとおりです。

スクロールできます
バイアグラレビトラシアリス
勃起力強いかなり強い普通
効果が出るまでの時間30分~1時間15~30分1~3時間
持続時間3~5時間5~8時間30~36時間
副作用ありありほぼなし
食事の影響受けやすいやや受けにくい受けにくい

バイアグラは用法・用量を守って服用すれば危険な薬ではありません。ただし、医薬品のため一定の副作用が起こる可能性もあります。

バイアグラは服用後、早ければ30分ほどで効果が現れます。それと同時に顔のほてりや頭痛などの副作用が見られます。これらは約4~6%の人にみられる副作用で、効果の現れといってもよいでしょう。

その他に動悸や鼻づまり、消化不良、腹痛、目の充血、視覚障害などの副作用もあります。これらは薬が効いている4~6時間で症状がおさまることがほとんどです。あまりに症状が重いようなら、医師に相談してください。

副作用発症率
ほてり5.78%
頭痛3.87%
消化不良・腹痛・視覚障害0.1~1%未満
バイアグラを飲んではいけない人や併用禁忌はある?

バイアグラは副作用だけではなく、禁忌・併用禁忌があるためいかに該当する方は服用には注意が必要です。

【バイアグラを飲んではいけない人】

  • バイアグラの成分に対して過敏症の既往歴のある人
  • 硝酸剤または一酸化窒素(NO)供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド等)を投与している人
  • 性行為が不適当と考えられる心血管障害のある人
  • 重度の肝機能障害のある人
  • 低血圧または治療を受けていない高血圧の人
  • 直近の6ヶ月以内に脳梗塞・脳出血・心筋梗塞の既往歴がある人
  • 網膜色質変性症との診断を受けた人
  • 塩酸アミオダロンを投与している人
  • 未婚の未成年者

参考サイト : 浜松町第一クリニック

また、また、狭心症や不整脈などの治療中で薬を服用中の人はバイアグラを服用することはできません。

【バイアグラの併用禁忌】

  • 硝酸剤、一酸化窒素供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド、ニコランジルなど)
  • アミオダロン塩酸塩(経口剤)
  • 可溶性グアニル酸シクラーゼ刺激剤(リオシグアト)
引用 : バイアグラを飲んではいけない人

バイアグラは元々は狭心症の治療薬として開発された薬のため、心臓に持病があり治療中の方が服用すると大きな負担をかけてしまいます。

バイアグラの種類と費用の相場

バイアグラの種類と費用の相場

バイアグラなどのED治療薬は高いイメージを持つ人も多いでしょう。

近年、国内の製薬会社からジェネリック医薬品が販売されており、更に不妊治療で保険が適用されるため、以前に比べて購入しやすくなりました。

バイアグラには錠剤25mgと50mg、フィルム25mgと50mgの4種類があります。

海外では100mgもありますが、日本では厚生労働省に認可されていないため、取り扱いがありません。

バイアグラの別の種類ともいえるのがジェネリック医薬品の「シルデナフィル状」です。

バイアグラジェネリックはバイアグラと同じ有効成分を配合しており、価格が安いというメリットがあります。ED治療薬としての効果に違いはないため、費用を抑えてED治療したい人におすすめです。

種類1錠あたりの費用の相場
有効成分量25mgの錠剤1,300円~1,800円
有効成分量50mgの錠剤1,800円~2,200円
有効成分量25mgの口腔内崩壊フィルム800円~1,500円
有効成分量50mgの口腔内崩壊フィルム1,000円~1,800円
バイアグラジェネリック(シルデナフィル錠)25mg440円~700円
バイアグラジェネリック(シルデナフィル錠)50mg900円~1,200円

その他のED治療薬の費用とも比較してみましょう。

治療薬正規品orジェネリック1錠あたりの費用の相場
バイアグラ正規品(25mg)
正規品(50mg)
バイアグラジェネリック(25mg)
バイアグラジェネリック(50mg)
1,300円~1,800円
1,800円~2,200円
440円~700円
900円~1,200円
レビトラ正規品(25mg)
正規品(50mg)
レビトラジェネリック(25mg)
レビトラジェネリック(50mg)
1,300円~1,800円
1,800円~2,200円
440円~700円
900円~1,200円
シアリス正規品(25mg)
正規品(50mg)
シアリスジェネリック(25mg)
シアリスジェネリック(50mg)
1,300円~1,800円
1,800円~2,200円
440円~700円
900円~1,200円

バイアグラの処方には医師の診察が必要です。医療機関によって診察料や処方されるバイアグラの種類も異なります。50mgしか取り扱っていないところやフィルムタイプのバイアグラを処方しているところも。

また、価格も医療機関によって異なります。薬代のみで診察料を含まないところもあります。

2022年4月より、不妊治療の場合のみバイアグラが保険適用になることが厚生労働省から承認されました。これはバイアグラに限らず、不妊治療で使用する治療薬に対して実施された取り組みです。

不妊治療において、男性がEDの場合にバイアグラが処方されます。JSRM(日本生殖医学会)における生殖医療ガイドラインでは、EDが原因で性行為がうまくできない場合に、バイアグラの使用が推奨されています。

バイアグラはEDへの確かな効果が期待できる治療薬です。不妊治療でEDに悩む場合は、服用を検討してみてもよいでしょう。

参考サイト : 不妊治療で使用される医薬品の保険給付上の取扱いについて

個人輸入の通販サイトの危険性

海外製のバイアグラを個人輸入の通販サイトで安く購入することはできますが、危険性について十分に理解する必要があります。

【偽薬の可能性がある】

現状、個人輸入の通販サイトで取り扱っているバイアグラを含むED治療薬は偽物の可能性があります。海外製の薬剤は安く購入できるものの、国内未承認薬や偽造薬のリスクが高いためおすすめできません。

実際にファイザーによって行われた調査では、バイアグラの偽物は本物の2.5倍の量が世界中で流通しており、世界69カ国で販売されることがわかっています。

参考サイト : バイアグラ‐個人輸入の半数は偽造品

【医薬品副作用被害救済制度が適用されない】

個人輸入でバイアグラを購入する際にもっとも注意すべきなのは、国内未承認薬による健康被害です。

医療機関で処方された治療薬を適正に使用したにも関わらず、重篤な健康被害にあった場合に、医療費や年金が給付される「医薬品副作用被害救済制度」という制度があります。

通販等で購入した治療薬には「医薬品副作用被害救済制度」が適用されず、健康被害が生じた場合でも救済措置を受けることができません。

バイアグラの服用を検討する場合は、医師に処方してもらうことをおすすめします。

バイアグラの通販はオンラインクリニックがおすすめ

バイアグラの通販はオンラインクリニックがおすすめ

バイアグラは医療機関を受診するほか、オンライン診療による処方も可能です。

オンライン診療なら仕事やプライベートで忙しく、通院する時間が取れない人でも安心。医師や他の患者と顔を合わせることなく、自宅など好きな場所から診察を受けられるメリットがあります。

•自宅で受診できるため病院に行く必要がない

オンライン診療なら、自宅から都合のいい時間に受診できます。そのため通院の手間がかからず、時間も節約できるメリットがあります。

また、デリケートな悩みだけに、クリニックで医師や他の患者さんに会いたくない人も多いでしょう。オンライン診療なら誰とも顔を合わせることなく、プライベート空間で診察を受けられます。

•医師に処方してもらえる

バイアグラは海外輸入や個人輸入で安く購入することもできますが、偽物のリスクがあります。

オンライン診療による通販なら、医師の処方のもとでバイアグラを服用できるから安心です。

•偽物の心配がない、副作用被害救済制度の対象になる

オンライン診療で医師に処方してもらえば、偽物のバイアグラを掴まされる心配はありません。

医薬品を適正に使用したにも関わらず、入院治療が必要なほどの副作用が起こった場合に、医療費や障害年金が給付される「医薬品副作用被害救済制度」という公的制度があります。

オンライン診療でバイアグラを処方してもらう場合は、「医薬品副作用被害救済制度」の対象になります。

•価格も個人輸入サイトと変わらない

個人輸入の通販サイトは安いイメージがありますが、オンライン診療によるバイアグラの価格もほとんど変わりません。

国内の大手製薬会社から、バイアグラと同様の効果が期待できるジェネリック医薬品「シルデナフィル錠」が販売されています。

50mgで1錠1,000円前後と価格もお手頃。先発品のバイアグラに比べて安く購入できます。

個人輸入の通販サイトでは、海外でも承認されていないものや、不純物混合により健康被害を招く可能性のある商品も多く出回っています。

偽物のリスクが高い個人輸入での購入は避け、医師による処方を受けることをおすすめします。

【バイアグラ通販が安い】オンライン診療対応のおすすめクリニック

【バイアグラ通販が安い】オンライン診療対応のおすすめクリニック

バイアグラを通販で購入するなら、医師の診察や処方を受けられるオンラインクリニックがおすすめです。

ここからはバイアグラを購入できるおすすめのオンラインクリニックを紹介します。

DMMオンラインクリニックは初診料無料でバイアグラを処方してもらえる

DMMオンラインクリニックは初診料無料でバイアグラを処方してもらえる

DMMオンラインクリニックは、DMM.comが新六本木クリニックと提携して運営するオンラインクリニックです。スマホやパソコンがあれば、自宅など好きな場所から診察を受けることができます。

また初診料や再診料などの診察代がかからないのも特徴のひとつ。バイアグラ購入にかかる費用は、薬代と配送料550円のみです。

今すぐバイアグラを使用したいという人にもおすすめ。配送がスピーディーで、早ければ診察の翌日にバイアグラを受け取れます。自宅への配送以外にコンビニ受け取りもできるだけ、家族に知られたくない人でも安心です。

DMMオンラインクリニックではED治療のほか、男性AGA、女性AGA、ピルの処方、メディカルダイエットなど、さまざまな診療科目を設けています。

ED治療以外にもお悩みの症状があれば、併せて受診することも可能です。

クリニック名DMMオンラインクリニック
バイアグラジェネリック25mg×1錠 420円
50mg×1錠 870円
25mg×20錠 7,984円
50mg×20錠 16,532円
25m×30錠 11,345円
50mg×30錠 23,493円
送料550円
初診料無料
再診料無料
支払い方法・クレジットカード(VISA、American Express、JCB、Diners Club)
・DMMポイント
配送方法・日本郵便
・ヤマト運輸
・コンビニ受け取り可

クリニックフォアはオンライン診療実績100万件突破の人気クリニック

クリニックフォアはオンライン診療実績100万件突破の人気クリニック

クリニックフォアではオンライン診療実績100万件を突破。平日は20時半まで診療しているため、仕事で忙しい人でも受診しやすいでしょう。

月10錠の定期配送なら薬代が10%OFFになります。常にバイアグラをストックしておきたい人におすすめ。1錠からでも購入できるため、まずは試しに服用してみたいという人にもおすすめです。

クリニックフォアでは国内最安値を追求。バイアグラジェネリックなら1錠418円から購入できます。最短で当日には手元に届くスピーディーさも魅力です。

クリニック名クリニックフォア
バイアグラ50mg×1錠 1,628円
50mg×10錠16,280円
50mg×20錠30,932円
50mg×30錠43,956円
50mg 定期便(月10錠) 14,652円
バイアグラジェネリック25mg×1錠 418円
50mg×1錠 858円
25mg×10錠 4,180円
50mg×10錠 8,580円
25mg×20錠 7,942円
50mg×20錠 16,302円
25mg×30錠 11,286円
50mg×30錠 23,166円
25mg 定期便(月10錠)3,762円
50mg 定期便(月10錠)7,722円
送料550円
初診料1,650円
再診料無料
支払い方法・クレジットカード(VISA・Master・JCB・AMEX)
・GMO後払い
・代金引換
配送方法ヤマト運輸

elifeの事前に問診票を提出することで5分で診察が終わる

elifeの事前に問診票を提出することで5分で診察が終わる

eLifeのオンライン診療は、スキマ時間を使って診療が可能。事前に問診票を提出することで、医師の診察が5分ほどで完了します。

16時半までに診察を受けると治療薬は当日発送となり、早ければ翌日には自宅に届きます。

eLifeでは、先発品よりも手軽なバイアグラジェネリックを処方。送料や診察料は完全無料で、バイアグラ購入に必要なのは薬代のみとなります。

手軽に始められる定期便も魅力。人気のED治療薬が1錠ずつゼットになっている商品を3,800円で提供。2ヶ月目以降も同じ料金となっています。バイアグラ以外のED治療薬をお試ししてみたい人にもおすすめです。

クリニック名eLife
バイアグラジェネリック50mg×3錠 2,450円
50mg×10錠 8,100円
50mg×30錠 23,000円
50mg×60錠 44,800円
送料無料
初診料無料
再診料無料
支払い方法・クレジットカード(VISA、Master Card、JCB、American Express、ダイナーズ)
・デビットカード
配送方法ヤマト運輸によるネコポス・宅急便コンパクト・宅急便

イースト駅前クリニックは薬を最短当日発送してくれる

イースト駅前クリニックは予約不要で平日22時まで処方が可能。早ければ当日にバイアグラを発送してもらえます。

診察料は初診も再診も完全無料。送料は通常1,100円かかりますが、薬代が1万円以上の場合は無料になります。配送先は自宅以外の場所の指定もOK。送り主はクリニック名ではなく、院長名にすることもできます。

イースト駅前クリニックでは、厚生労働省に承認されている薬のみを処方。先発品に比べて安いバイアグラジェネリックの取り扱いもあります。

全国に院を構えているため、都合に合わせてオンライン診療と対面診療を使い分けることもできます。

クリニック名イースト駅前クリニック
バイアグラ50mg×1錠 1,500円
25mg×1錠 1,300円
バイアグラジェネリック50mg×1錠 900円
25mg×1錠 初診時440円、再診時550円
送料1,100円(1万円以上で送料無料)
初診料無料
再診料無料
支払い方法クレジットカード(VISA/JCB/UC/Mastercard/American Express/Credit Saison/J-Debit/DISCOVER/DinersClub/UnionPay)
配送方法ヤマト運輸(営業所留めも可能)

フィットクリニックはアプリのダウンロード不要で診察を受けられる

フィットクリニックはアプリのダウンロード不要で診察を受けられる

フィットクリニックは平日と土曜日なら20時まで診療を行っています。

オンライン診療にありがちな面倒なアプリのダウンロードやログインは不要。予約フォームまたはLINEから直接予約できます。

処方・施術までの所要時間は最短5分とスピーディー。バイアグラの処方にかかるのは薬代のみで、診察料は一切かかりません。

バイアグラジェネリックなら1錠270円で処方が可能。まずはお試しでバイアグラを服用してみたい人にもおすすめです。

クリニック名フィットクリニック
バイアグラ50mg×1錠 1,600円
25mg×1錠 1,300円
バイアグラジェネリック50mg×1錠 700円
25mg×1錠 270円
送料385円(1万円以上で送料無料)
※代引きの場合は送料無料の対象外となり、別途代引き手数料が発生。
初診料無料
再診料無料
支払い方法・クレジットカード
・デビットカード
・銀行振込
・コンビニ払い
・代金引換
配送方法・ヤマト運輸(代引きの場合は手渡し)
・ネコポスでの発送

新宿西口クリニックは対面とオンライン診療どちらも対応

新宿西口クリニックは対面とオンライン診療どちらも対応

新宿西口クリニックは対面とオンライン診療の両方に対応しており、新宿に開院して12年目を迎える実績豊富なクリニックです。

新宿駅から徒歩1分の好立地で通院に便利。予約不要で当日受診することも可能です。

錠剤のバイアグラのほか、フィルムタイプの「バイアグラODフィルム」の取り扱いもあります。フィルムなら財布に入れて携帯することも可能。水なしで服用できるため、もしものときの常備薬として人気があります。

正規品のバイアグラは1錠または1枚から処方が可能ですが、お得なお試しセットも用意されています。

バイアグラは副作用が生じる可能性もあります。また、心臓病や糖尿病など持病があると服用できないことも。新宿西口クリニックなら、来院して医師に相談することもできるため、安心して服用できるでしょう。

クリニック名新宿西口クリニック
バイアグラ25mg×1錠 1,390円
25mg×10+1錠 13,900円
50mg×1錠 1,590円
50mg×10+1錠 15,900円
バイアグラODフィルム25mg×1シート 1,090円
25mg×10+1シート 10,900円
50mg×1シート 1,290円
50mg×10+1シート 12,900円
送料710円
初診料790円(診察のみの場合)
再診料790円(診察のみの場合)
支払い方法・クレジットカード
・代金引換
・銀行振込
・コンビニ決済
配送方法ヤマト運輸(発送元はSNC、品名は医薬品)

浜松町第一クリニックは13時までの決済で治療薬を即日発送

浜松町第一クリニックは13時までの決済で治療薬を即日発送

首都圏を中心に全国に7院展開する浜松町第一クリニック。開院から17年以上の歴史あるクリニックで、総患者数は300万人を超えます。

スタッフは全員男性だから、女性スタッフに抵抗がある人でも安心して受診できるでしょう。対面およびオンライン診療に対応しており、13時までに決済すれば土日でも治療薬を即日発送してもらえます。処方されるバイアグラは厚生労働省の承認薬のみ。

浜松町第一クリニックでは、梱包物のプライバシー配慮が徹底されています。発送元や内容物を変更できるため、家族に知られる心配はありません。ポスト投函や郵便局留めも可能。購入後のDM等も一切ないため安心です。

10錠以上のまとめ買いで割引があるため、手元にバイアグラをストックしておきたい人にもおすすめです。

クリニック名浜松町第一クリニック
バイアグラ50mg×1錠 1,500円(10錠以上で1,400円)
25mg×1錠 1,300円(10錠以上で1,200円)
バイアグラジェネリック50mg×1錠 900〜1,000円(10錠以上で800〜900円)
25mg×1錠 500〜650円(10錠以上で400〜550円)
送料250円(1万円以上で無料)
初診料無料
再診料無料
支払い方法・クレジットカード(VISA/JCB/Mastercard/American Express/DinersClub)
・銀行振込
・代金引換
配送方法・ポスト投函
・郵便局留め

ユナイテッドクリニックは100mgのバイアグラの処方が可能

ユナイテッドクリニックは100mgのバイアグラの処方が可能

ユナイテッドクリニックは全国に9院展開中。総施術数は60万件以上、10年以上の治療実績を誇るクリニックです。

国内での取り扱いは珍しい100mgのバイアグラも処方が可能。公式サイトには海外製ジェネリックの成分鑑定書が公開されており、過去に偽物を処方されたという悪評もありません。

バイアグラジェネリック25mgなら、1錠290円~と業界最安値です。まずはバイアグラをお試ししてみたい人でも気軽に購入できるでしょう。

月曜日から土曜日までは20時まで診療を受け付けています。各院ともに最寄り駅から徒歩1分の好立地。仕事帰りにも立ち寄りやすいでしょう。

クリニック名ユナイテッドクリニック
バイアグラ50mg×1錠 1,290円
50mg×1+10錠 8,900円
バイアグラODフィルム50mg×1錠 890円
50mg×1+10錠 8,900円
バイアグラジェネリック25mg×1錠 290円~
25mg×2+10錠 2,900円~
50mg×1錠 780円~
50mg×2+10錠 7,800円
50mg×3+10錠 7,800円~
100mg×1錠 1,350円
100mg×2+10錠 13,500円
100mg×3+10錠 13,500円
送料ゆうパケット 送料無料 ゆうパック代引き 1,000円
初診料無料
再診料無料
支払い方法・クレジットカード
・コンビニ決済
・銀行振込
・郵便局代引き
配送方法ゆうパケットまたはゆうパック(代引き)での郵送

MSクリニックはバイアグラ1錠から処方してくれる

MSクリニックはバイアグラ1錠から処方してくれる

MSクリニックは、新宿・横浜・名古屋・大阪に4院展開するクリニックで、包茎治療をメインに、早漏やED治療にも対応しています。

男性専門のクリニックで、医師やスタッフは男性のみ。女性に会うことはないため安心して通院できるでしょう。

10年以上の治療実績があり、総施術数は60万件以上と豊富。バイアグラは1錠からの処方が可能。来院から処方まで10分とスピーディーなのも魅力です。水のいらないバイアグラODフィルムの取り扱いもあります。

クリニック名MSクリニック
バイアグラ25mg×1錠1,320円
50mg×1錠 1,650円
バイアグラODフィルム50mg×1枚 1,320円
バイアグラジェネリック25mg×1錠 770円
50mg×1錠 990円
初診料無料
再診料無料
支払い方法・クレジットカード
・現金
・デビットカード
・銀行振込

MyビューティークリニックはEDを根本から治す治療を行なっている

MyビューティークリニックはEDを根本から治す治療を行なっている

Myビューティークリニックでは、EDを根本から治すヤングストロンガーによる治療に対応している来院型のクリニックです。

ヤングストロンガーは、ペニスへ衝撃波を照射することで新しい毛細血管を生成し、ペニスへの血流増加を促します。その他に勃起力をサポートする作用のあるバルデナフィルやシアリスによる治療も行っています。

ヤングストロンガーによる治療は通常55,000円のところ、初回お試し価格で44,000円。シアリス20mgが2,750円、バルデナフィル20mgが1,650円となっています。

クリニック名Myビューティークリニック
シアリス20mg2,750円
バルデナフィル20mg1,650円
初診料3,300円
再診料1,100円
支払い方法クレジットカード(JCB、アメックス、VISA、MasterCard、Diners、DISCOVER)

Dクリニックは内服薬以外にも衝撃派治療が受けられる

Dクリニックでは、EDを根本から治すレノーヴァ(RENOVA)による衝撃波治療をメインにED治療を行っています。体質や持病の薬の飲み合わせなどを理由にED治療薬を服用できなかった人におすすめ。

また、身体・精神・性的の3つの観点からさまざまな検査を受けられる男性力ドックも人気。全身の検査で今の状態を数値化することで、より的確な治療を受けられます。

男性更年期によるEDなら、ホルモン補充療法を受けられるなど、症状に合わせてアプローチできるのがDクリニックのメリットです。

バイアグラやレビトラ・シアリスの内服薬の処方も可能。

クリニック名Dクリニック
バイアグラ料金は要問合せ
初診料5,500円
再診料5,500円
支払い方法・クレジットカード (JCB、VISA、MasterCard、Diners、AmericanExpress)
・現金

ABCクリニックは男性の悩みを総合的に解決できる男性美容外科クリニック

ABCクリニックは男性の悩みを総合的に解決できる男性美容外科クリニック

男性美容外科クリニックとして人気のABCクリニックは、全国に20院展開中。男性器の悩み解消のためのED治療においても、豊富な実績を誇ります。

ABCクリニックは、全国に6箇所しかないED1000による根本治療に対応。バイアグラなどのED治療薬の効き目を感じられなかった人や、EDを根本から治したい人におすすめです。

衝撃波による治療と内服薬の併用も可能。内服薬についてはバイアグラ・レビトラ・シアリスの中から、1人ひとりの体質や症状に合ったものを処方してもらえます。

クリニック名ABCクリニック
バイアグラ50mg×1錠 2,200円
初診料3,300円
支払い方法・クレジットカード
・現金

メンズライフクリニックはLINEで24時間診察受付してくれる

メンズライフクリニックはLINEで24時間診察受付してくれる

メンズライフクリニックは形成外科と泌尿器科を専門とする男性専用のクリニックです。

基本的に薬によるED治療を行いますが、EDウェーブによる衝撃波治療も可能。体質や持病の関係でED治療薬を服用できない人にも対応しています。

予約やカウンセリングはLINEから24時間受け付けています。専用アプリのダウンロードは不要。使い慣れたLINEで気軽に相談できます。

メンズライフクリニックでは、初診で会員となり、再診以降は会員価格でED治療薬を処方しもらえます。

クリニック名メンズライフクリニック
バイアグラ50mg×1錠 1,400円
バイアグラジェネリック25mg×1錠 450円
50mg×1錠 800円
初診料無料
再診料無料
支払い方法・クレジットカード(VISA/JCB/Mastercard/American Express/J-Debit/PayPay)
・銀行振込
配送方法自宅以外の指定場所への配送も可能

ルサンククリニックは初診からスマホ診療に対応

ルサンククリニックは初診からスマホ診療に対応

ルサンクリニックでは、自宅から好きな時間に受診できるオンライン診療でバイアグラを処方してもらえます。

初診からスマホ診療に対応。通院のストレスがなく、プライバシーへの配慮も徹底されています。

薬剤は基本当日発送となりますが、東京23区なら最短1時間でお届けも可能。その場合、当日配送オプション3,300円がかかりますが、今すぐにでもバイアグラを服用したい人におすすめです。ED治療薬は4錠以上での処方となります。

クリニック名ルサンククリニック
バイアグラ25mg×1錠 1,430円
50mg×1錠 1,650円
バイアグラジェネリック25mg×1錠 869円
50mg×1錠 979円
送料550円(11000円以上で送料無料)
初診料1,650円
再診料1,650円
支払い方法クレジットカード(後払い決済も可能)

バイアグラに関するよくあるQ&A

バイアグラに関するよくあるQ&A
バイアグラは飲酒してる時にのんでも大丈夫?

バイアグラは飲酒している時に飲んでも大丈夫です。水と一緒に摂取するのが基本ですが、アルコールを摂取していても問題ありません。

バイアグラに含まれる有効成分「シルデナフィル」は、アルコールとの相互作用がありません。ただし過度に飲酒すると、バイアグラの効果が薄れてしまうため注意が必要です。

海外製のバイアグラは効果ある?

海外製のバイアグラは偽物が多く出回っているため、リスクが高く効果も立証されていません。

日本では取り扱いのない100mgのバイアグラも販売されていますが、海外製の個人輸入には偽物や健康被害のリスクが伴います。

国内で承認されているのは25mgと50mgのみで、100mgは偽造品の可能性が高いため注意が必要です。

バイアグラは女性でも飲める?

女性がバイアグラを服用すると男性と同様に血行が促進され、膣やクリトリスの神経が敏感になり濡れやすくなります。

また、勃起不全の治療薬である「バイアグラを飲んだ」という行為によるプラセボ効果で、性的興奮が増すことも。ただし、これらに医学的な根拠はありません。

市販で買えるバイアグラはある?

バイアグラは市販されていないため、薬局やドラッグストアでは購入できません。

バイアグラの処方は、医師による診察が必要です。不妊治療の場合は保険適用となりますが、それ以外は自由診療となり、クリニックによって費用が異なります。

正規品より安く購入できる「バイアグラジェネリック」を取り扱っているところもあるため、できるだけコストを抑えたい人は事前に確認してみましょう。

バイアグラの代用になるものはある?

バイアグラの代用となるED治療薬には、レビトラやシアリスがあります。ただし、それぞれ効果が出るまでの時間や持続時間が異なります。

バイアグラは医師による処方があって初めて購入できる医療用医薬品です。精力増強や増大のための市販品は、一般医薬品もしくはサプリメントなどの栄養補助食品です。

これらは医療用医薬品のバイアグラとは全くの別物であることを認識しておきましょう。

バイアグラの入手方法は?

バイアグラは市販されておらず、購入するためには医師の処方が必要です。

個人輸入の通販サイトでも購入できますが、偽造薬のリスクがあるため避けましょう。安全にバイアグラを購入できる通販サイトはありません。

バイアグラを購入できる通販サイトは?

バイアグラを購入できる通販サイトには、「あかひげ薬局・オオサカ堂・ライフパートナー・お薬なび」などがあります。

インターネットでも気軽に購入できますが、リスクがあるためおすすめできません。

バイアグラを手軽に購入するなら、オンライン診療に対応しているクリニックを受診し、医師に処方してもらうのが一番です。

過剰摂取するとどうなる?

バイアグラの有効成分「シルデナフィル」を過剰摂取すると、血圧が急激に低下する副作用のリスクがあります。それ以外にも、体の至るところに不調をきたす恐れがあるため注意が必要です。

バイアグラは用法・用量を守れば、問題なく服用できる薬剤です。厚生労働省の認可を受けたバイアグラを医師の処方のもとで摂取すれば、重篤な副作用が起こる心配はありません。

バイアグラと栄養ドリンクやエナジードリンクを併用しても問題ない?

バイアグラと栄養ドリンクやエナジードリンクを併用しても特に問題はありません。

栄養ドリンクやエナジードリンクにはタウリンのほか、カフェインやアルコール、ビタミン、アミノ酸、漢方、生薬など、さまざまな成分が配合されていますが、特に危険な成分は含まれてはいません。

ただし、タウリンは1日3gまで、カフェインは1日400mg以下の摂取なら問題ありませんが、それを上回ると健康被害のリスクがあります。

1日に何本も栄養ドリンクやエナジードリンクを飲んだりしない限り問題はありませんが、バイアグラは水やぬるま湯で服用するのが基本です。

バイアグラでアルツハイマーを予防できるって本当?

米国科学誌「Nature Aging」に掲載された研究レポートによると、バイアグラを服用することで、アルツハイマーの発症リスクを低減できることが明らかにされています。

バイアグラの主成分「シルデナフィル」の服用者は、非服用者に比べてアルツハイマー発症者が69%少ないという結果に。

バイアグラはもともと血管を拡張する心臓病の薬として開発された薬剤ですが、体内の他の箇所でも作用することから、勃起不全の治療にも用いられるようになりました。

バイアグラと食事の影響は?注意すべき食べ物

バイアグラの有効成分シルデナフィルは、食事の影響を受けやすい性質があります。食事内容や服用のタイミングによって、勃起促進効果が弱まることが確認されています。

バイアグラは空腹時の服用が基本ですが、食後に服用する場合は2時間以上の間隔を空けるようにしましょう。服用後、30分以上経過すれば食事が可能です。

また、焼肉やラーメン、天ぷらなど油っこい食べ物や、食物繊維の多い食べ物は、バイアグラの成分が吸収されにくくなるため、できるだけ控えた方がよいでしょう。

緑内障や糖尿病などの持病がある場合バイアグラを飲んでも大丈夫?

緑内障や糖尿病などの持病があっても、バイアグラを服用できることもあります。服用の際には医師の指示を仰ぎましょう。

緑内障は眼圧の上昇と関係のある病気で、日本人の失明原因の1位を占めています。バイアグラには眼圧上昇の副作用が起こることがあるため、服用を懸念する人もいるでしょう。

ただし、緑内障でバイアグラを使用しても大きな問題はありません。眼圧上昇の副作用はごく稀で、バイアグラ服用との因果関係も立証されているわけではありません。

糖尿病の場合は血圧の数値によります。血圧が170/100mmHg以上の場合、バイアグラの服用は難しいといえます。ただし、血圧が正常の範囲内であれば糖尿病があってもバイアグラを服用することができます。

バイアグラを正常な人が飲むとどうなる?

EDではない普通の人がバイアグラを飲んでも問題ありません。ただし、勃起力に問題のない人が服用しても、勃起時のペニスが大きくなるわけではありません。しかし、1回射精した後、勃起回復を早める効果には期待できるでしょう。

加齢により勃起力は落ちる傾向にありますが、バイアグラを服用することで、通常よりも勃起力が増し、ペニスが硬くなります。勃起力の低下に気付かない男性も多く、バイアグラを服用することで自覚する人もいます。

バイアグラは水に溶かして飲んでも大丈夫?

バイアグラに限らず、レビトラやシアリスなどのED治療薬は水に溶かしたり噛んだりせず、そのまま水と一緒に飲み込んでください。

バイアグラは飲んで効果が出るまでに1~3時間かかります。早く効果を得たいがために、バイアグラを水に溶かしたり、噛み砕いて飲む人がいます。しかし、バイアグラはそのままの状態で飲んだときに、もっとも高い効果が発揮できるように設計されています。

バイアグラを長期間飲み続けるとどうなる?

バイアグラは長期間継続して使い続けても安全性に問題はありません。

また、薬に対する耐性ができて効果が下がることもなく、身体的な依存性もないため安心して服用してください。

国内では1回の服用上限量が50mgまでと定められており、連続服用する場合は24時間以上間隔を空ける必要があります。用法・用量を守って使用すれば、安全性の高い薬剤だといえます。

バイアグラを常用するとテストステロンが増加する?

バイアグラを常用すると、男性ホルモンのテストステロンが増加します。男性ホルモンが増加すると身体機能が改善され、老化防止にもつながります。

また、バイアグラを常用することで、細胞劣化に悪影響を及ぼす活性酸素と、それに対抗する抗酸化ポテンシャル差である、体内の「酸化ストレス」が低減します。

酸化ストレスが大きいほど細胞が劣化し老化が進行するため、バイアグラを使用することで老化を防ぐことができると考えられます。

バイアグラは何科で処方してもらう?

バイアグラの処方はED専門外来のあるクリニックで処方してもらいましょう。

近くに専門のクリニックがない場合は、かかりつけの内科あるいは泌尿器科を受診してください。

バイアグラは高血圧治療薬と併用することはできる?副作用は?

ED治療薬のバイアグラには、血管を拡張させる副作用があり、高血圧治療薬と併用することで、副作用がより強く出るリスクがあるため注意が必要です。

バイアグラそのものに陰茎の血管を広げる作用があるため、似たような働きのある薬剤を併用すると、効果が強まり過ぎる危険性があります。場合によっては意識消失などのリスクもあるため注意してください。

高齢者でもバイアグラを服用できる?

バイアグラには年齢制限がなく、高齢者でも服用できます。

60代・70代・80代でも服用できますが、加齢により体内での成分分解が遅延する可能性があります。薬剤の血中濃度が上昇することがあるため、少量から服用しましょう。

目次