【大阪】自毛植毛の費用が安いおすすめクリニック!手術実績が豊富な病院を紹介

【大阪】自毛植毛が安いおすすめクリニック!梅田・心斎橋の実績が豊富な病院を紹介
PRを含む

内服薬や外用薬によるAGA治療では薄毛が改善されず、諦めていたという人もいるかもしれません。自毛植毛なら移植した毛髪の生着率が高く、その後もメンテナンス不要で健康な髪を維持できます。

自毛植毛は一般的なAGA治療とは異なり、全国的に対応しているクリニックが少ないのが現状です。そんな中でも、大阪には高い技術力をもった名医がいるクリニックや、遠方から来院する人のための交通費や宿泊費補助制度を設けているクリニックが数多くあります。

当記事では、大阪で自毛植毛の施術を受けられるおすすめのクリニックを紹介しています。大阪以外の関西圏にお住まいの方で、近くに専門クリニックがない人も、ぜひ参考にしてください。

目次

大阪で自毛植毛する際のクリニック選びのポイント

大阪で自毛植毛する際のクリニック選びのポイント

自毛植毛の仕上がりは医師の技術力によって大きく変わってきます。そのため、症例数が多く経験豊富な医師が在籍するクリニックを選ぶことをおすすめします。

ここからは、大阪で自毛植毛する際のクリニック選びのポイントを紹介します。

・自毛植毛の実績が豊富

自毛植毛の仕上がりは医師の技術力に左右されます。そのため、症例や実績が豊富な医師がいるクリニックを選ぶことが大切です。

クリニックの公式サイトには医師のプロフィールや経歴、症例写真が掲載されていることが多いため、事前に確認してみましょう。

自分と似た症例でビフォーアフターを見れば、術後の状態をイメージしやすいでしょう。

・術式を確認する

自毛植毛には、FUT法・FUE法・CHOI法・ARTAS植毛の4種類の術式があります。クリニックによっては、その他に独自の施術法を導入しているところもあります。

メスを使用するFUT法は痛みを伴い、ダウンタイムが長引くことがあります。FUE法やARTAS植毛は痛みが少なく、ダウンタイムもほとんどありませんが、費用が高額になる傾向に。

また、大量に植毛するならFUT法が適しているなど、薄毛の症状や要望によって選ぶべき術式が異なります。

自分に合った術式を知るためにも、まずは無料カウンセリングで相談してみましょう。費用を抑えて施術を受けたい場合は、モニター制度を活用するのもおすすめです。

・予算に合わせて治療できる

自毛植毛は保険適用外の自由診療で、同じ術式でもクリニックによって費用が異なります。

基本料金やグラフト単価のほか、診察代や血液検査代など、別途費用がかかることも。基本料金がかからないクリニックもありますが、グラフト単価が相場より高く、その他諸費用を合わせると結果として高くつくというケースも考えられます。

自毛植毛は他の薄毛治療に比べて高額になります。100万円を超えることも珍しくないため、トータルでかかる費用を確認した上で、予算に合わせて治療できるクリニックを選びましょう。

・アフターケアが充実している

自毛植毛は外科手術になるため、万が一に備えてアフターケアが充実したクリニックを選びましょう。

クリニックによっては、術後の定期検診が基本料金に含まれているところもあります。その他に洗髪サービスや再施術保証、無料のメール・電話相談に対応したクリニックも。

アフターケアが手厚いクリニックなら、安心して施術を受けられるでしょう。

・カウンセリングが丁寧

施術前のカウンセリングも重要なポイントになります。

自毛植毛はただでさえ高額になります。できるだけ施術コストを抑えるなら、的確に診断したうえで最適な治療法を提案してくれるクリニックを選ぶことが大切です。

自分に合ったクリニックを見つけるためにも、できれば複数院のカウンセリングに足を運んでみましょう。

自毛植毛の施術を受ける際の予約から施術までの流れ

自毛植毛の施術を受ける際の予約から施術までの流れ

自毛植毛の施術を受けるにあたって、カウンセリングで自分に合った術式やデザインを決める必要があります。

ここからは予約から施術までの流れを順番にみていきましょう。

STEP
カウンセリング予約

ほとんどのクリニックで初回無料カウンセリングを行っています。WEBまたは電話で予約しましょう。

WEBなら24時間受付中。事前に問診票を入力するクリニックもあります。当日のカウンセリングがスムーズに進められるように、できるだけ正確に入力しましょう。

STEP
カウンセリング

予約日時に来院し、医師によるカウンセリングを受けます。

髪の毛の状態や薄毛の悩みについてヒアリングがあり、自毛植毛の治療法についても詳しく説明があります。カウンセリングの所要時間は1~2時間ほどです。

施術に対する不安や疑問点があれば、カウンセリングで全て聞いておくと安心できるでしょう。

STEP
血液検査

自毛植毛の施術前に血液検査を受けます。

自毛植毛は外科手術になるため、問題なく施術を受けるためにも血液検査が必須です。健康状態を確認し、問題なければ施術を受けられます。

STEP
デザインと手術日を決める

施術前にデザインを決め、手術の日程調整を行います。

クリニックによっては予約が混み合っていて数ヶ月先の施術になる可能性も。遠方から来院する場合は、交通費や宿泊費補助制度を設けているクリニックもあるため、確認してみましょう。

STEP
自毛植毛の施術を受ける

手術日に来院して自毛植毛の施術を受けます。

移植するグラフト数や範囲によって所要時間は変わりますが、場合によっては3時間以上かかることも。施術後は、医師の指示に従って患部を刺激しないように過ごしましょう。

万が一、トラブルが生じた場合はクリニックに連絡し、速やかに医師の指示を仰ぎましょう。

【大阪】梅田・心斎橋・難波エリアで自毛植毛できるおすすめのクリニック11選

【大阪】梅田・心斎橋・難波エリアで自毛植毛できるおすすめのクリニック11選

自毛植毛で失敗しないためには、医師の高い技術力が必要です。国内で安心して施術を任せられるクリニックは、ごく一部に限られています。

ここからは、大阪で自毛植毛に対応しているクリニックの中でも、症例や実績が豊富な院を厳選して紹介します。

アイランドタワークリニックは自毛植毛の国内シェアNO.1

アイランドタワークリニックは自毛植毛の国内シェアNO.1

アイランドタワークリニック大阪院は、地下鉄谷町線、東梅田駅より徒歩3分の場所にあります。

自毛植毛の国内シェアNO.1※の人気クリニックで、累積症例数は35,000件以上を誇ります。10年以上無事故・無違反、消費者センターへのクレーム0件というのも、安心して施術を受けられるポイントになるでしょう。

アイランドタワークリニックでは「刈り上げる自毛植毛 i-Direct」のほか、「刈り上げない自毛植毛 U-Direct」を導入。従来の自毛植毛では、後頭部の髪の毛を刈り上げて薄い箇所へ移植する手法が主流でした。

一方、U-Directなら後頭部を刈り上げることなく自毛植毛できるメリットがあります。

近くに自毛植毛できるクリニックがない人にもおすすめ。アイランドタワークリニックでは、他府県から来院する人のために、交通費および宿泊費補助制度を設けています。

移植後に生着しない場合の全額返金保証制度も用意。また、生着率が通常以下の場合は、追加費用なしで再施術を受けることもできます。

その他に植毛後の1年間は無料でAGA治療薬を処方してもらえるなど、さまざまなサポートが充実しているのも、多くの利用者から支持される理由です。

※2013年度〜2017年度植毛国内市場

メニュー料金
i-Direct(頭皮を刈り上げる)基本料金220,000円
1グラフト990円
500グラフト715,000円
800グラフト1,012,000円
1200グラフト1,408,000円
U-Direct(頭皮を刈り上げない)基本料金220,000円
1グラフト1,320円
500グラフト880,000円
800グラフト1,276,000円
1200グラフト1,804,000円

【クリニック情報】

クリニック名アイランドタワークリニック
大阪院
診察時間10:00~19:00
休診日年中無休
支払い方法・現金
・クレジットカード
・銀行振込
・医療ローン
診察料無料
カウンセリング無料
血液検査無料
オンライン診療あり
モニター制度あり
全額保証サービスあり
アイランドタワークリニック大阪院所在地

〒530-0057 大阪府大阪市北区曾根崎2丁目6−6 KOZUKI CAPITAL 7F

親和クリニックは施術後のアフターケア・サポートが万全

親和クリニックは施術後のアフターケア・サポートが万全

親和クリニック大阪院は、地下鉄四ツ橋線西梅田駅から徒歩2分、JR大阪駅・地下鉄御堂筋線梅田駅から徒歩5分の場所にあります。

親和クリニックでは、メスを入れない高密度自毛植毛「MIRAI法」と、さらに進化した「NC-MIRAI法」を導入。

直径0.5~0.6mmの超極細パンチを用いた自毛植毛で、おでこなど生え際のデザイン力が高く、自然な仕上がりになるのが特徴です。分け目も美しく見えるようにデザインしてもらえるのもポイント。

一般的にメスを使わない施術では大量植毛が難しいとされていますが、MIRAI法なら高い技術により大量植毛も可能です。NC-MIRAI法なら後頭部の刈り上げが不要。1回の施術で最大2,000株、約5,000本を移植できます。

施術後のアフターケアも充実。植毛した翌日には患部の消毒や洗髪サービスを行っています。自宅でのケア方法についてのアドバイスもあり、サポート体制が万全なのも親和クリニックのいいところです。

メニュー料金
高密度自毛植毛  MIRAIミライ 法基本料金220,000円
1グラフト990円
高密度自毛植毛  NC-MIRAIミライ 法基本料金330,000円
1グラフト2,200円
高密度自毛植毛  United-MIRAIミライ 法基本料金275,000円
1グラフト
MIRAI法990円
NC-MIRAI法2,200円

【クリニック情報】

クリニック名親和クリニック
大阪院
診察時間10:00~19:00
休診日年中無休
支払い方法・現金
・クレジットカード
・医療ローン
診察料無料
カウンセリング無料
血液検査要問合せ
オンライン診療あり
モニター制度あり
全額保証サービスなし
親和クリニック大阪院の所在地

〒530-0002 大阪府大阪市北区曽根崎新地1丁目4−20 桜橋Imビル 2F

湘南AGAクリニックは基本料金なしで植毛手術が受けられる

湘南AGAクリニックは基本料金なしで植毛手術が受けられる

湘南AGAクリニック大阪院は、JR東西線北新地駅西出口から徒歩1分、JR大阪駅桜橋出口から徒歩5分の場所にあります。

全国展開する大手美容クリニックで、AGA治療の一環として自毛植毛にも力を入れています。人気の施術はグラフト採取の際に刈り上げない「ノンシェーブン植毛」です。施術の痛みやダウンタイムがほとんどないため、術後も普段通り生活できます。

湘南AGAクリニックでは、他院によくある基本料金が一切かかりません。植毛の施術にかかるのは、必要なグラフト数に対する料金のみ。お得なモニター制度を設けているため、できるだけ費用を抑えて植毛したい人は要チェックです。

ノンシェーブン植毛なら通常1グラフト950円のところ、モニター価格なら760円で施術を受けられます。いずれの術式にも安心保証制度が付いているため、施術後に通常どおり生着しない場合には、全額返金対応してもらえます。

植毛が初めての人でも安心して施術を受けられるでしょう。

メニュー料金
スマートFUE植毛血液検査15,950円
500グラフト360,000円
750グラフト540,000円
1000グラフト720,000円
1250グラフト900,000円
1500グラフト1,080,000円
2000グラフト1,440,000円
ノンシェーブン植毛血液検査15,950円
500グラフト475,000円
750グラフト712,500円
1000グラフト950,000円
1250グラフト1,187,500円
1500グラフト1,425,000円
2000グラフト1,900,000円
1day植毛500グラフト360,000円
750グラフト540,000円
1000グラフト720,000円

【クリニック情報】

クリニック名湘南AGAクリニック
大阪院
診察時間10:00~23:00
休診日火・木
支払い方法・現金
・クレジットカード
・デビットカード
・医療ローン
診察料無料
カウンセリング無料
血液検査3,870円~
オンライン診療あり
モニター制度あり
全額保証サービスあり
湘南AGAクリニックの所在地

〒553-0002 大阪府大阪市北区 曽根崎新地1-4-12 桜橋プラザビル6階

紀尾井町クリニックは薄毛治療25年の実績あるクリニック

紀尾井町クリニックは薄毛治療25年の実績あるクリニック

紀尾井町クリニック新大阪院は、地下鉄御堂筋線新大阪駅1番出口から徒歩2分、JR 新大阪駅西口から徒歩3分の場所にあります。薄毛治療に携わって25年、これまでに2万件以上の実績と高い成功率を誇る老舗クリニックです。

大阪と東京に2院あり、クリニック数は多くありませんが、遠方から来院する人のために宿泊費補助のサポート体制が万全。近くに専門院がない人も施術を受けるチャンスです。

自毛植毛のメニューが豊富なのも特徴のひとつ。メスで切るFUT法のほか、切らないFUE法、一度に大量のグラフトを採取できるFUTメガセッションから、薄毛の症状に合わせてメニューを選べます。

施術前に3,850円で血液検査を受ける必要がありますが、施術を受ける場合には検査代を返金してもらえます。また、他の医療機関で検査を受けた場合は、その結果を代用することもできます。

術後の診察費も料金に含まれており、追加費用がかかることは一切ありません。自毛植毛は外科手術になるため、術後に何か気になることやトラブルがあった場合、いつでも来院できる安心感があります。

メニュー料金
ボリューム植毛FUT基本料金220,000円
1グラフト660円
500グラフト550000円
切らない植毛FUE基本料金220,000円
1グラフト990円
500グラフト715,000円

【クリニック情報】

クリニック名紀尾井町クリニック
新大阪院
診察時間月~金8:30~17:30
土8:30~17:30
休診日日・祝
支払い方法現金
銀行振込
クレジットカード
医療ローン
診察料無料
カウンセリング無料
血液検査3,850円(施術を受ける場合は後日返金)
オンライン診療あり
モニター制度あり
全額保証サービスなし
紀尾井町クリニック新大阪院の所在地

〒532-0003 大阪府大阪市淀川区宮原1丁目6−1 新大阪ブリックビル 2階

NDクリニックは症例数年間930件以上の人気植毛クリニック

NDクリニックは症例数年間930件以上の人気植毛クリニック

NDクリニックは、地下鉄谷町線東梅田駅から徒歩4分、JR大阪駅から徒歩8分の場所にあります。梅田エリアで40年以上、薄毛治療や毛髪再生治療に携わっており、自毛植毛や人工毛植毛の施術も可能。

植毛の症例数は年間930件以上と豊富で、術後の定着率も95%となっています。

NDクリニックの人工毛植毛は世界20ヶ国以上が採用されているNido式で、術後の面倒なメンテナンスは不要。自然な生え際とボリューム感のある仕上がりには定評があります。

自毛植毛するには毛量が足りないという人は、人工毛植毛を検討するのもひとつの方法です。

NDクリニックは土曜日も診療を行っており、日曜日も隔週で診察が可能。ライフスタイルに合わせて受診できるでしょう。初回カウンセリングは無料で、時間をかけて丁寧に対応してもらえます。

初診の際には11,000円かかりますが、問診や採血、マイクロスコープによる検査や頭部撮影も含まれています。

メニュー料金
自毛植毛基本料金275,000円
5㎠ 推定750本 440,000円
10㎠ 1500本 770,000円
15㎠ 2250本 1,100,000円
20㎠ 3000本 1,320,000円

【クリニック情報】

クリニック名NDクリニック
大阪に1院
診察時間9:30~18:00
休診日水曜は休診 (日曜・月曜は隔週休み)
支払い方法現金
クレジットカード
診察料初診11,000円(問診・採血・マイクロスコープ・頭部撮影が含まれる)
カウンセリング無料
血液検査初診料に含まれる
オンライン診療なし
モニター制度なし
全額保証サービスなし
NDクリニックの所在地

〒530-0056 大阪府大阪市北区兎我野町15−13 ミユキビル 5F

日本ウェルネス再生クリニックは院長がカウンセリングしてくれる

日本ウェルネス再生クリニックは院長がカウンセリングしてくれる

日本ウェルネス再生クリニックは、梅田地下街、泉の広場M13番を出てすぐ。JR大阪駅から徒歩約7分、地下鉄御堂筋線梅田駅から徒歩約3分の場所にあります。

診察時間は10時~19時、完全予約制で待ち時間なく診察を受けられます。また、年中無休で診療を行っているため、仕事の都合に合わせて通院しやすいでしょう。

カウンセリングは院長が対応するため、最初の段階で専門性の高いアドバイスを受けられるメリットがあります。

日本ウェルネス再生クリニックではメスを使うFUT法のほか、メスを使わないFUE法にも対応。いずれも500グラフト以上なら基本料金が無料。施術にかかるのはグラフト料金と本数だけという明朗会計です。

最大50%OFFで施術を受けられるモニター制度も用意されています。モニター制度は他院にもありますが、半額で施術を受けられるクリニックは他にありません。

術後のアフターフォローも万全。手術の翌日には洗髪サービスを行っており、自宅でのケア方法についても指導してもらえます。

メニュー料金
メスを使わない自毛植毛FUE500グラフト 400,000円
1000グラフト 800,000円
1500グラフト 1,200,000円
メスを使う自毛植毛FUT500グラフト 450,000円
1000グラフト 900,000円
1500グラフト 1,350,000円

【クリニック情報】

クリニック名日本ウェルネス再生クリニック
大阪に1院
診察時間10:00~19:00
休診日年中無休
支払い方法・現金
・銀行振込
・クレジットカード
・デビットカード
・医療ローン
診察料無料
カウンセリング無料
血液検査要問合せ
オンライン診療あり
モニター制度あり
全額保証サービスあり
日本ウェルネス再生クリニックの所在地

〒530-0057 大阪府大阪市北区曾根崎2丁目15 29ADビル梅田 9F

浜口クリニック梅田は1,000グラフトの施術が4時間程度で完了

浜口クリニック梅田は1,000グラフトの施術が4時間程度で完了

浜口クリニック梅田はJR大阪駅から徒歩1分の場所にあります。主に美容整形に対応したクリニックですが、男性の悩みに特化したED治療やAGA治療にも対応しており、自毛植毛の施術も行っています。

自毛植毛の基本料金は165,000円、1グラフト700円で施術が可能。1,000グラフトの施術にかかる時間は4時間程度。1回の施術で1,500グラフトまで移植できます。

形成外科専門医の浜口医師が施術を担当します。縫合など細かい外科手術を得意とする名医の施術だから、安心して任せられるでしょう。

ただし、植毛の専門院ではないため、公式サイトには症例や実績など詳しい情報が掲載されていません。施術を希望する場合は事前にカウンセリングで相談してみましょう。

メニュー料金
自毛植毛基本料金165,000円
1グラフト770円

【クリニック情報】

クリニック名浜口クリニック梅田
大阪に1院
診察時間10:00~19:00(土曜は18:00まで)
休診日木・日・祝日
支払い方法現金
クレジットカード
デビットカード
電子マネー
診察料約900円
カウンセリング要問合せ
血液検査11,000円
オンライン診療あり
モニター制度要問合せ
全額保証サービスなし
浜口クリニック梅田院の所在地

〒530-0012 大阪府大阪市北区芝田1丁目1−27 サセ梅田ビル 6~8F サセウメダビル

AGAスキンクリニックは外来実績70万人以上の実績があるAGAクリニック

AGAスキンクリニックは外来実績70万人以上の実績があるAGAクリニック

AGAスキンクリニックは大阪に6院展開するAGA治療専門のクリニックです。外来実績は70万人以上※1、6ヶ月で発毛を実感した人は全体の99.4%※2と患者満足度の高いクリニックです※。

自毛植毛ではFUE法を進化させたオリジナルの手法「Hair Strong植毛」を導入。特殊パンチを用いて、移植するグラフトを毛根ごと採取する術式で、痛みが少なく傷跡が目立ちにくいのが特徴。

基本料金22万円のほか、必要なグラフト数に応じた施術費がかかります。通常は採取部の髪をカットする必要がありますが、AGAスキンクリニックでは日本初の技術により、髪の毛をカットせず、長いまま移植する手法を採用しています。

移植元に変化がないため、周囲にバレるリスクがほぼありません。

遠方から来院する人のサポートとして、交通費補助制度を設けています。カウンセリングはもちろん、手術を受ける当日も交通費補助を受けられるため、近くに植毛できるクリニックがない人も検討してみてください。

※1 数値は公式サイトより抜粋
※2 実感率は2011年5月〜2013年1月の時期、治療を6ヶ月継続した400名に調査。効果には個人差があります。

メニュー料金
Hair Strong植毛基本料金220,000円
【0プラン】
1グラフト1,067円
500グラフト533,500円
1000グラフト1,067,500円
【3プラン】
1グラフト2,090円
500グラフト1,045,000円
1000グラフト2,090,000円
【10プラン】
1グラフト4,290円
500グラフト2,145,000円
1000グラフト4,290,000円

【クリニック情報】

クリニック名AGAスキンクリニック
・大阪梅田院
・大阪西梅田院
・大阪難波院
・大阪天王寺院
・大阪堺東院
・大阪梅田レディース院
診察時間10:00~14:30
15:30~22:00 (院によって異なる)
休診日不定休
支払い方法現金
クレジットカード
PayPay
LINEPay
メディカルクレジット
診察料無料
カウンセリング無料
血液検査無料
オンライン診療あり
モニター制度あり
全額保証サービスあり
AGAスキンクリニックの所在地

・大阪梅田院

〒530-0012 大阪府大阪市北区芝田2丁目1−21 大阪高橋ビル 3F

・大阪西梅田院

〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目3−1 大阪駅前第1ビル3階

・大阪難波院

〒542-0076 大阪府大阪市中央区難波4丁目2−4 いちご御堂筋ビル 10F

・大阪天王寺院

〒545-0052 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目5−1 ルシアスビル 11階

・大阪堺東院

〒590-0076 大阪府堺市堺区北瓦町2丁4−13 堺東EHビル9F

・大阪梅田レディース院

〒530-0012 大阪府大阪市北区芝田2丁目1−21 大阪高橋ビル 6F

高須クリニックは頭部50本から自毛植毛の施術が可能

高須クリニックは頭部50本から自毛植毛の施術が可能

高須クリニック大阪院は、JR大阪駅中央口より徒歩5分の場所にあります。美容外科や美容整形に注力する全国展開のクリニックで、大阪院では自毛植毛にも対応しています。

術式は2種類あり、1つはAGAの影響を受けにくい側頭部や後頭部の毛髪を毛根ごと採取して移植する「生毛植毛法」。もう1つは採取した毛根を株分けした後、薄毛の部分だけに植え込む「単一生毛植毛法」です。

生え際の美しさにこだわり、自然な仕上がりを希望する人には高須クリニックの自毛植毛がおすすめ。単一生毛植毛法では、熟練したスタッフが手作業で丁寧に株分けを行っており、生着率約90%と高い確率で発毛を実感できます。

基本料金は無料で、頭部50本から施術を受けられます。公式サイトには50本から1,000本までの料金が記載されています。どれくらい植毛が必要なのか、まずはカウンセリングで相談してみましょう。

メニュー料金
医療植毛50本770,000円
100本990,000円
200本1,100,000円
300本1,210,000円
400本1,320,000円
600本1,430,000円

【クリニック情報】

クリニック名高須クリニック
大阪院
診察時間10:00~19:00
休診日大阪院は年中無休
支払い方法現金
クレジットカード
デビットカード
QRコード決済
医療ローン
診察料無料
カウンセリング無料
血液検査16,500円
オンライン診療あり
モニター制度あり
全額保証サービス要問合せ
高須クリニック大阪院の所在地

〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町4−20 大阪 タワーA12階 グランフロント

川崎メンズクリニックは完全予約制でプライバシーに配慮してくれている

川崎メンズクリニックは完全予約制でプライバシーに配慮してくれている

川崎メンズクリニックは、阪急梅田駅から徒歩10分の場所にあります。大阪梅田にある美容整形外科「川崎クリニック」の院長が、メンズ美容や男性の悩みに対応するがごとく立ち上げたクリニックです。

二重整形やリフトアップ、シワやたるみ取りなど、女性にも人気のメニューをはじめ、男性に特化したED治療やAGA治療、医療植毛にも対応しています。

自毛植毛では、後頭部や側頭部から必要な量の毛髪を毛根ごと採取し、薄毛の部位に植え付ける施術を行います。毛の流れの向きや角度が自然になるよう、高度な技術力で対応。傷跡が目立たないように縫合します。

頭部のほか、まつげや陰毛の植毛が可能。詳細についてはカウンセリングで相談してみましょう。完全予約制のため、待ち時間なく診察を受けられます。

メニュー料金
医療植毛220,000円~

【クリニック情報】

クリニック名川崎メンズクリニック
大阪に1院
診察時間10:00~18:00
休診日年中無休
支払い方法現金
クレジットカード
診察料無料
カウンセリング無料
血液検査要問合せ
オンライン診療なし
モニター制度要問合せ
全額保証サービスなし
川崎メンズクリニックの所在地

〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目2−2 大阪駅前第2ビル 2階

駅前AGAクリニックは返金保証制度があり自毛植毛の施術も受けられる

駅前AGAクリニックは返金保証制度があり自毛植毛の施術も受けられる

駅前AGAクリニックは全国に14院ほど展開するクリニックで、大阪には梅田に院を構えています。阪急大阪梅田駅から徒歩3分、地下鉄御堂筋線梅田駅から徒歩5分の好立地。

クリニックの名にふさわしく駅前のビル内にあるため、仕事帰りでも受診しやすいでしょう。完全予約制だから待ち時間もありません。

駅前AGAクリニックは薄毛治療専門院で、自毛植毛のほか投薬治療やメソセラピーにも対応。600パターンある治療法の中から、症状や要望、予算に合わせた治療プランを提案してもらえます。

一定期間治療を続けても効果が出なかった場合の返金保証制度にも対応。全額返金は治療実績のあるクリニックだからこそできることです。

公式サイトには自毛植毛の症例や施術に関する詳しい説明がないため、植毛を検討している場合は無料カウンセリングで相談してみてください。

メニュー料金
自毛植毛275,000円

【クリニック情報】

クリニック名駅前AGAクリニック
大阪梅田院
診察時間11:00~20:00
休診日年中無休
支払い方法現金
クレジットカード
後日支払い
医療ローン
診察料初診料5,500円(現在無料キャンペーン中)
再診料0円
カウンセリング無料
血液検査5,500円(当日施術の場合は無料)
オンライン診療あり
モニター制度あり
全額保証サービスあり
駅前AGAクリニック大阪梅田院の所在地

〒530-0017 大阪府大阪市北区角田町1−17 サイドトリップ11-3階

自毛植毛とは?手術を受ける前に知っておきたい知識について解説

自毛植毛とは?手術を受ける前に知っておきたい知識について解説

自毛植毛とは、AGAの影響を受けにくい後頭部や側頭部から毛根ごと切り取り、薄毛の箇所へ移植する施術です。薄毛の影響を受けにくい毛を利用することで、移植後も成長を繰り返します。

自毛植毛は日本皮膚科学会の「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版」でも推奨度B(行うよう勧める)の施術で、薄毛改善の効果が期待されています。内服薬や外用薬による投薬治療で効果を得られなかった場合に推奨される治療法でもあります。

植毛には自毛植毛と人工毛植毛の2種類がありますが、化学繊維の髪の毛を使用する人工毛植毛はデメリットが多く、推奨度D(行うべきではない)とされています。

人工毛植毛のデメリット
  • 地毛と質感が異なり違和感がある
  • 拒絶反応や免疫不全による感染症を起こすリスクがある
  • 移植後も定期的なメンテナンスが必要で維持費がかかる

自毛植毛の種類

自毛植毛の種類

自毛植毛には以下の4種類があります。

【FUT法】

FUT法はメスで切り取り毛髪を採取する手法で、自毛植毛の中でもっとも主流となる術式です。

採取した箇所を縫合し、切り取った皮膚を株分けします。その後、移植先に小さな切れ込みを入れ、株分けした移植片を植え込みます。顕微鏡を用いた細かい作業となるため、設備環境が整ったクリニックで施術を受ける必要があります。

1000株以上の大量植毛が可能ですが、メスで切り取るため傷跡が残るリスクがあり、術後も痛みが出やすいデメリットもあります。

【FUE法】

FUE法はメスの代わりに1mm以下の専用パンチを使って移植する毛髪を毛包ごとくり抜きます。

切らない植毛とも呼ばれる手法で、傷跡が残りにくいのが特徴。頭皮に開けた穴の中に採取したグラフトを1つずつ手作業で埋め込むため、大量の植毛には不向きです。

一方、移植先の髪の毛と馴染むドナーのみを選別できるため、仕上がりが自然になるメリットがあります。

【CHOI法(ニードル法)】

CHOI法(ニードル法)はもともと韓国の植毛方法で、植毛針という専用器具を用いて穴開けと植え込みを同時に行う手法です。

FUT法とFUE法では髪の毛を毛包ごと移植するのに対して、CHOI法では1本ずつ植え込みます。仕上がりが自然で美しいメリットがある反面、広範囲の植毛が難しく移植密度限界があり、地肌が透けて見えることも。また、手間がかかる分、他の施術に比べて費用が高額になります。

【ARTAS植毛(機械式)】

ARTAS植毛(機械式)は、移植毛の採取から植え込みに至るまでロボットが自動で行う術式で、手作業の行程を大幅にカットできます。

メスを使わない施術で、ダウンタイムが少ないのが特徴。コンピューターがデジタル画像から適正と判断した移植毛のみを採取します。

医師の技術力に左右されることがないため、安定した効果を得られるメリットがあります。その分、他の施術に比べて費用が高額になります。

自毛植毛にかかる費用

自毛植毛にかかる費用

自毛植毛にかかる費用には、施術の基本料金・グラフト単価・診察代やその他費用がかかります。それぞれ具体的にみていきましょう。

【基本料金】

ほとんどのクリニックで自毛植毛の技術料として、基本料金が設定されています。

基本料金に診察代や麻酔代、血液検査料を含んでいることもありますが、費用の内訳はクリニックによって異なります。

【グラフト単価】

基本料金とは別に、自毛植毛にはグラフト単価がかかります。グラフトとは移植する毛根を含んだ毛包のことで、1つの毛根からは1~4本程度の髪の毛が生えています。

同じ術式でもクリニックによってグラフト単価が異なります。M字の生え際など、範囲が狭い箇所なら500~1,000グラフト程度で済みますが、薄毛が広範囲になると5,000グラフト程度必要なケースもあります。

具体的には、1グラフトあたり1,000円で1,000グラフト移植した場合の料金は100万円になります。

【診察代や各種検査代】

自毛植毛にかかるのは基本料金とグラフト単価×グラフト数ですが、クリニックによっては診察代や各種検査代が別途かかるケースもあります。

これらが基本料金に全て含まれているクリニックもありますが、別に費用が発生することもあるため事前に確認しておきましょう。

自毛植毛のメリット・デメリット

自毛植毛のメリット・デメリット

自毛植毛は自分の髪の毛を使用するため、拒絶反応が起こりにくいメリットがあります。また、移植した髪の毛が生着すると、半永久的に効果を維持できるのも魅力です。

一方、移植した箇所以外の薄毛が進行する可能性があり、現状維持のためには投薬によるAGA治療を継続する必要があります。

ここからは、自毛植毛のメリット・デメリットについて詳しくみていきましょう。

自毛植毛のメリット
  • 移植後に拒絶反応が起こりにくい
  • 移植後の髪は生え変わり続ける
  • 自然な仕上がりになる
  • 瘢痕性(はんこんせい)脱毛症にも適応する

・移植後に拒絶反応が起こりにくい

自毛植毛は自身の髪の毛を移植するため、拒絶反応が起こりにくいメリットがあります。

化学繊維を用いた人工毛植毛の場合は、体が異物と判断して拒絶反応や炎症を引き起こすリスクがあります。それに比べて自毛植毛は安全性の高い施術で、日本皮膚科学会ガイドラインでも推奨されている治療法です。

・移植後の髪は生え変わり続ける

自毛植毛で移植した髪の毛は、一度生着するとその後はメンテナンス不要で生え変わり続けます。

薄毛の影響を受けにくい後頭部や側頭部の髪の毛を毛包ごと採取するため、移植先でも生え変わり続け、半永久的に維持できます。特別なメンテナンスも不要で、維持費がかからないのもメリットのひとつです。

・自然な仕上がりになる

自身の毛髪を移植するため、生着後の髪の毛は地毛と同じように扱うことができます。

見た目も自然で違和感なく、カラーやパーマも可能。ヘアスタイルを自由に楽しめるのも自毛植毛のメリットです。

・瘢痕性(はんこんせい)脱毛症にも適応する

自毛植毛は、ケガや火傷など外傷によって毛根がなくなってしまう瘢痕性(はんこんせい)脱毛症にも有効です。

AGAが原因の薄毛と同様に、移植した毛髪はその場で定着して生え続けるため、メンテナンス不要で自然なヘアスタイルを維持できます。

自毛植毛のデメリット
  • 植毛した部位以外の薄毛が進行する可能性がある
  • 頭皮に傷跡が残る可能性がある
  • 自毛植毛できる本数が限られている
  • ショックロスが起こることがある

・植毛した部位以外の薄毛が進行する可能性がある

自毛植毛した箇所の薄毛は改善されますが、移植した部位以外のAGAが進行する可能性があります。

自身の毛髪を使用するため、採取できるグラフト数には限りがあります。そのため、薄毛の範囲が広い場合は、全てに植毛できないことも。

植毛した部位以外の薄毛の進行を抑制し現状を維持するためには、投薬によるAGA治療を続ける必要があります。

・頭皮に傷跡が残る可能性がある

メスや専用パンチを用いて毛包を採取するため、頭皮に傷跡が残る可能性があります。

時間の経過とともに傷跡が目立たなくなることがほとんどですが、メスで切開する場合は縫合する必要があるため、手術痕が残ることも。

自毛植毛の仕上がりは、医師の技術力によって左右されます。実績が豊富でスキルの高い医師が在籍するクリニックを選ぶことをおすすめします。

・自毛植毛できる本数が限られている

自毛植毛は自身の毛髪を移植するため、全体的に毛量が少ない場合は植毛できる本数が限られてしまい、薄毛をカバーできない可能性があります。

薄毛が進行している場合は毛髪が足りず、希望通りの仕上がりにならないことも。まずはカウンセリングで移植できる本数や移植先に必要なグラフト数を算出し、仕上がりのイメージを確認しましょう。

・ショックロスが起こることがある

自毛植毛の施術後、髪の毛が抜け落ちてしまうショックロスが起こることがあります。

ショックロスのはっきりとした原因は解明されていませんが、施術時の麻酔や頭皮の炎症によるヘアサイクルの乱れが影響していると考えられています。

ショックロスで抜け毛が起こるのは植毛した部位だけです。一定期間経つと新しい毛が生えてくるため、過度に心配する必要はありません。

自毛植毛に関するよくあるQ&A

自毛植毛に関するよくあるQ&A
自毛植毛の効果が現れるまでにどれくらいかかる?

自毛植毛は効果が現れるまでに約4ヶ月、髪が生え揃うまでに6~8ヶ月ほどかかります。

自毛植毛には即効性がなく、施術後すぐに効果を実感できるものではありません。髪が一度抜け落ち休止期を迎え、その後に新しい髪が生え始めます。ある程度毛が生え揃って、自然な状態になるまで時間がかかることを覚えておきましょう。

M字の生え際やつむじにも自毛植毛できる?

M字の生え際やつむじにも自毛植毛できます。

自毛植毛は、毛が薄くなった箇所ならどこでも移植できます。失敗を避けるために、移植元と移植先の髪の毛の状態を確認した上で医師とデザインを決め、仕上がりのイメージを共有することが大切です。

自毛植毛の施術時に痛みはある?

自毛植毛の施術前に麻酔するため、施術中に痛みを感じることはありません。

メスを使うFUT法の場合、施術後に痛みを感じることがあります。ただし、我慢できないほどの痛みではないため、過度に心配する必要はありません。

痛みが気になる場合は痛み止めを処方してもらいましょう。

女性でも自毛植毛できる?

自毛植毛は男性だけではなく女性でも施術を受けられます。

女性の場合は手術で刈り上げた箇所を自身の髪の毛で隠しやすいメリットがあります。周りに気付かれることなく、自然に毛量を増やすことができるでしょう。

自毛植毛に年齢制限はある?

自毛植毛には年齢制限がなく、何歳でも施術を受けられます。ただし、クリニックによっては未成年の施術を受け付けていないところもあるため、事前に確認してみましょう。

AGA治療を始めるにあたって、まずは投薬治療からスタートするのが一般的です。一定期間、内服薬や外用薬による治療を続けても変化が見られない場合、ステップアップとして自毛植毛を考えることがほとんどです。

自毛植毛を受ける前にオンライン相談できる?

自毛植毛を受ける際には、事前検査や手術で来院する必要があります。ただし、カウンセリングや相談ならオンラインに対応したクリニックもあります。

近くに専門クリニックがない人や忙しくて通院時間を取れない人は、オンライン診療に対応したクリニックを選びましょう。

自毛植毛は保険適用される?

自毛植毛は保険適用外のため、治療費は全額自己負担となります。見た目を変えるための植毛には保険が適用されません。

ただし、火事や事故による影響で髪の毛を失ってしまった場合や、自己免疫疾患で脱毛した場合は、保険を使って治療できることも。該当する場合はクリニックで相談してみましょう。

自毛植毛した髪は何年くらいもつ?

自毛植毛した髪は他の髪と同じく、2~6年生え変わりを続けます。

移植した毛髪が生着すれば、他の髪と同じように健康な状態を維持できます。場合によっては10年くらい維持できることもあります。

自毛植毛するとクセ毛になるのは本当なの?

自毛植毛の施術後、新しく生えてきた毛髪がクセ毛になることがあります。ただし、縮毛のような酷いクセ毛ではなく、ゆるくウエーブがかかった程度の状態です。

生えてきた髪の毛がクセ毛でも、ヘアサイクルを繰り返すことで改善されることがほとんどです。

自毛植毛の本数の限界は?

自毛植毛は本数にすると10,000~15,000本程度、回数にすると6回程度が限界となります。

自毛植毛は髪の毛が多い部分から薄くなった箇所に移植する施術です。そのため、広範囲にわたって薄毛を発症している場合は、移植元の髪の毛が薄くなって不自然に見えることも。移植できる本数や回数に限界があることを覚えておきましょう。

目次