採用募集

仕事と子育ての両立のために

職員の仕事と子育ての両立を図るために、環境の整備や多様な労働条件の整備に取り組んでいます。
働きやすい環境を整備することで、職員一人ひとりの能力を存分に発揮できると考えています。

現在子育て中の職員も、育児休暇、産前産後休暇、保育料補助手当を利用して仕事と育児を両立されています。

次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画

京都下鴨病院では、下記の通り仕事と子育ての両立を図るための「次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画」を策定し、ここに公表いたします。

計画期間

2016/4/1~2021/3/31の5年間

内容

雇用環境の整備に関する事項

<目標>
子育てしながら働きやすい職場を目指し、育児休業及び育児短時間勤務に関する規程の取り扱い推進

<対策>
2016/4/1~随時、1歳または1歳6ヶ月に満たない子を養育している従業員には「育児休業」、3歳に満たない子を養育している従業員には「育児短時間勤務」など、職員のニーズに対応した幅広い勤務形態を選択できるような環境を整備し、育児をおこなう従業員のさらなる働きやすい職場を提供する

働き方の見直しに資する多様な労働条件の整備

<目標>
特別休暇の取得促進

<対策>
2016/4/1~随時、産前産後の休業通知

労働者への周知の方法

病院内職員用掲示板における掲示

公表の方法

インターネットの利用(当ページ)