診療科・部門

リハビリテーション科

京都下鴨病院のリハビリテーション科は、整形外科領域における手術をおこなわない保存療法としてのリハビリテーションから、手術後のリハビリテーションまで疾患や病態・症状に応じて、より高度で専門的な質の高いリハビリテーションを提供することを目標としています。

知識と技術だけでなく、思いやりの気持ちを大切にして皆様のご期待に添えるよう「すべては皆さんの笑顔のために」「慈心妙手」の精神で地域医療の一翼を担うべくスタッフ一同日々取り組んでまいります。

受診について

リハビリテーションを受けるには、当院整形外科医の診察が必要です。
初めての方は整形外科で初診を受診なさってください。
当院に通院中の方は主治医にご相談ください。

診療時間

外来診療時間

下記の表は左右にスクロールできます

診察時間 8:50~11:50 18:00~19:40
平日
土曜日 ×

※日曜日・祝日は休診となります。

入院診療時間

平日・土曜日 13:30~17:00
祝日 8:50~17:00

※日曜日は休診となります。

特色

当院のリハビリテーション科では、老若男女を問わず手術をおこなわない保存療法と、手術後療法をはじめ整形外科領域全般のリハビリテーションをおこないます。
なるべく痛みを伴わないリハビリテーションを治療の基軸とし、身体機能回復と生活の質の向上を目的に高度で最先端の治療をおこなっています。

スポーツ傷害に対するリハビリテーションでは、レクリエーションとしてスポーツを楽しんでおられる方や学校での部活動から、社会人や実業団のアスリートからプロスポーツ選手まで個々の競技レベルに応じて、より専門的で高度なスポーツリハビリテーションを提供しています。

 

また、定期的に科内カンファレンスや勉強会をおこなっています。
学会での知見や研究の成果を共有することで機能解剖やバイオメカニクスなど最新の医学的根拠に基づいたリハビリテーションカリキュラムを立案しています。

リハビリテーション設備の紹介

当院では整形外科領域に必要なリハビリテーション設備を整えております。
一般的なリハビリテーション機器のほかに超音波画像診断装置や筋力測定器などの評価用具、酸素カプセルもあります。

スタッフ構成

  • 理学療法士 : 12名
  • スポーツトレーナー : 1名