採用募集

後期臨床研修医募集

当院では、整形外科専門医取得を目指す研修医、整形外科専門医を取得後にさらに研鑽を積みたい積極的なドクターを募集しております。

後期臨床研修医募集

  1. 7名の指導医が整形外科のsubspecialityを網羅した指導をおこないます。
  2. スポーツ整形、肩関節外科(関節鏡視下手術・リバース型人工肩関節置換術など)、膝関節外科(自家培養軟骨移植術・骨軟骨移植術・ACL再建術・半月板縫合術・骨切り術・人工膝関節置換術など)、脊椎外科、リウマチ(生物製剤と手術療法)、四肢の外傷外科、などの研修を受けられます。
  3. 主治医執刀制ですので、原則として主治医が主に治療にあたります。これにより、段階を踏んで経験を積めます。
  4. 整形外科指導医が学会発表・論文作成の指導をおこないます。国内外の学会に積極的に参加できます。専門医取得に必要な発表・論文はもちろん、将来目指す subspeciality の専門学会にも積極的に参加できます。

2017年度募集要項

応募資格 初期臨床研修(スーパーローテーション)を終了した者、もしくは終了見込みの者で、整形外科専門医を目指す医師
募集人数 数名
応募期間 随時
研修内容 一般整形外科、スポーツ整形外科、関節外科、脊椎外科、外傷、外部研修制度有
研修期間 2017年4月~整形外科専門医の取得まで
選考方法 書類審査·面接試験
応募方法 E-mail にてお申込ください。追って申込書を返信いたします。
(必要記載事項)
件名:2017年度研修医応募
本文:氏名、年齢、住所、電話番号、出身校、卒業年度、現所属、他
待遇 常勤職員としての処遇となります

研修医ブログ

研修医による京都下鴨病院での日々をつづったブログです。
当院での取り組み、雰囲気などを垣間見ることができます。

整形外科フェロー募集

当院では整形外科専門医取得間近、もしくは取得後にさらに研鑽を積みたい積極的なドクターを募集中です。
リウマチ、脊椎、肩関節外科、膝関節外科、スポーツ整形、外傷外科などの subspeciality に組み込まれ、そのメンバーとして指導医とともに治療にあたります。いくつかの subspeciality を順に研修することも可能です。ご相談ください。

京都下鴨病院での研修の特徴

当院では、年間1500件近くの手術をおこなっています。
整形外科専門病院ならではの整形外科に特化した診療に集中できます。
外傷症例も豊富ですが、軟骨移植、関節鏡手術(肩・膝・股・足関節・肘関節)、人工関節(肩・膝・股)、脊椎外科、手外科などの予定手術が多いのが特徴です。
自家培養軟骨移植術の豊富な経験は全国1、2位を争います。
治療に対する選択肢を増やすため、院内骨バンクの導入など高度医療に取り組んでいます。