当院について

学術活動一覧:2016年度 理学療法部

【講義】佛教大学(学生対象)

開催日 2016年1月13日
登壇者 小野志操
タイトル 整形外科領域の理学療法の実際

 

【論文発表】Jurnal of Bone & Joint Surjery Br Proceeding

著者名 Shiso ONO et
タイトル Factors Influencing Post-Operative Knee Flexion After the Total Knee Arthroplasty: Focus On the Range of Motion of Hip Joint
掲載誌 Jurnal of Bone & Joint Surjery Br Proceeding
Jan 2016, 98-B (SUPP 3) 106

 

【講演】AnswerPlusセミナー

開催日 2016年1月31日
登壇者 小野志操
タイトル THA・TKA術後運動療法の考え方

 

【特別講演】大阪運動器リハビリテーション研究会

開催日 2016年5月13日
登壇者 小野志操
タイトル 股関節前部痛に対する機能解剖学的評価と治療

 

【講演】The 5th International Congress of Shoulder and Elbow Therapist

開催日 2016年5月18日-20日
登壇者 Shiso ONO et
タイトル Applications of modified Debeyre-Patte Procedure to Physical Therapy for Infraspinatus

 

【講演】EPochセミナー

開催日 2016年5月23日
登壇者 小野志操
タイトル 肩関節周囲炎に対する運動療法の考え方

 

【講演】The 3rd Asia-Pacific Knee, Arthroscopy and Sports Medicine Society (APKASS)

開催日 2016年6月9日-12日
登壇者 Shiso ONO et
タイトル Relationship between Preoperative Hip Rotation and Postoperative Knee Flexion in Total Knee Arthroplasty

 

【講演】The 3rd Asia-Pacific Knee, Arthroscopy and Sports Medicine Society

開催日 2016年6月9日-12日
登壇者 Norio NAGAI et
タイトル Effect of Manual Advancement of the Infraspinatus Muscle on Shoulder Joint Range of Motion: Improvement of The Range of Motion While Preventing Rotator Cuff Tear

 

【臨床指導】Lectured on Training of Manual Therapy

開催日 2016年6月10日-12日
開催場所 Ho Chi Minh City Orthopaedics Rehabilitation Center, Vietnam
講師 Shiso ONO

 

【学会発表】第8回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会学術集会(JOSKAS)

開催日 2016年7月28日-30日
登壇者 團野翼
タイトル 反転型人工肩関節置換術後に生じた上腕外側部痛の解釈

 

【講演】第17回整形外科リハビリテーション学会宿泊技術研修会

開催日 2016年8月7日-8日
登壇者 小野志操
タイトル 股関節前方部痛に対する評価と治療~運動療法の対象となる組織を見極める~

 

【講演】株式会社gene

開催日 2016年8月14日
登壇者 小野志操
タイトル 触診〜関節の機能解剖〜肩関節周囲

 

【学会発表】第12回日本股関節鏡研究会

開催日 2016年9月3日
登壇者 小野志操
タイトル 股関節唇損傷症例に対する保存療法の工夫

 

【学会発表】第12回日本股関節鏡研究会

開催日 2016年9月3日
登壇者 爲澤一弘
タイトル 股関節唇損傷症例における開排動作と股関節可動域の関係

 

【学会発表】第25回整形外科リハビリテーション学会学術集会

開催日

2016年9月18日-19日

登壇者 堀内奈緒美
タイトル リバース型人工肩関節置換術後の運動療法の考え方〜上肢挙上可動域の獲得に着目して

 

【学会発表】第25回整形外科リハビリテーション学会学術集会

開催日 2016年9月18日-19日
登壇者 服部隼人
タイトル

学会奨励賞受賞演題
腸脛靭帯炎と膝窩部痛を呈したマラソンランナーの理学療法経験

 

【講演】Total Approach研究会

開催日 2016年10月2日
登壇者 小野志操
タイトル 膝関節障害に対する機能解剖学的運動療法の考え方

 

【セミナー】上肢解剖セミナー

開催日 2016年10月6日
開催場所 JOHN A. BURNS SCHOOL OF MEDICINE 
参加者 團野翼

 

【学会発表】第43回日本股関節学会学術集会

開催日 2016年11月4日-5日
登壇者 小野志操
タイトル 股関節唇損傷症例における股関節可動域と治療成績の関係

 

【学会発表】第43回日本股関節学会学術集会

開催日

2016年11月4日-5日

登壇者 爲澤一弘
タイトル 股関節唇損傷症例における開排肢位と股関節可動域の関係

 

【学会発表】第27回日本臨床スポーツ医学会

開催日 2016年11月5日-6日
登壇者 中井亮佑
タイトル 肩甲上腕関節の可動域が肩甲骨回旋位置に与える影響〜拘縮肩症例での検討

 

【講演】EPochセミナー

開催日 2016年11月6日
登壇者 小野志操
タイトル 肩の痛み・拘縮に対する評価と治療アプローチ

 

【学会発表】第3回日本運動器理学療法学術大会

開催日 2016年12月3日-4日
登壇者 中井亮佑
タイトル 外傷性腓骨筋腱脱臼に対して施行されDu Vries法術後の疼痛の解釈

 

【シンポジウム】整形外科リハビリテーション学会シンポジウム

開催日 2016年12月11日
登壇者 小野志操
タイトル リバース型人工肩関節術後運動療法〜その評価と治療の実際

 

【学会発表】第25回整形外科リハビリテーション学会学術集会

開催日 2016年9月18日-19日
登壇者 團野翼
タイトル 異なる受傷機転により生じた大後頭神経領域に出現した疼痛の解釈〜下頭斜筋と大後頭神経の解剖学的特徴に着目して

 

過去の学術活動